無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月18日 (火)

第3回丸山地区生活支援サポーター養成講座

第3回丸山地区生活支援サポーター養成講座
7月16日日曜日。
第3回丸山地区生活支援サポーター養成講座が開催されました。

今回から、夏場は日中農作業も休むことが多いということで、夏時間に変更して、午後からのスタートです。

地域住民の方13名の方に参加いただいての今回の講座は、前回に続き高齢者理解で、事例を聞いての意見交換会でした。


近所関係の希薄さ、本人の自己決定やプライド、サービスや相談先の有無など、様々な意見が出されました。


ある地区では、炊き出し訓練の一環で、年一回配食を行っているとのことで、住民主体の支え合いの仕組みができている一方、今の発起人世話役がいなくなったらどうするか、という課題もあります。


なかなか答えは見つかりませんが、これからも講座や意見交換を続けていきながら、地域の支え合いを構築していければと思います。


開催前から今まで、全面的に協力いただいている自主防災組織の役員の皆さんと進めてきたこの講座ですが、今回は私たち社協の思いが強すぎたような気がします。
残り3回、住民の方と内容を協議しながら、皆さんが達成感を感じられる講座を作り上げていきたいと思います。

2017年7月 4日 (火)

四万十町にくまモンが!

7月2日(日)四万十町役場西庁舎1Fふれあいホールにくまモンがやってきてくれました。なぜくまモンがと思う方もおられると思いますので説明しますと、熊本県では平成28年11月から「くももとから感謝プロジェクト」事業をおこなっており、昨年4月に発生した熊本地震に対してご支援いただいた方々へ「ありがとう「くまもとは元気ですを伝える目的で現在全国20の道県庁と各種団体・学校・企業などを訪問しているとのこと。
 今回の訪問では四万十町長、四万十町立窪川小学校、しまんと町社会福祉協議会がくまモンからお礼の色紙を受取りました。
最後にくまモン体操をして、くまモンと楽しい一時を会場に来られた皆さんと過ごして無事に終了しました。
 でも、びっくりしたことが2つありました。1つは、予想以上にくまモンの動き(踊り)にきれがあったことです。私の中でのくまモンはゆっくしりた動きと思っていたので、くまモンダンスを初めて拝見させてもらってくまモンの踊りのきれのあることに脱帽しました。
 もう1つは、今回のプロデューサーの方(Gさん)が私が昨年7/9~7/16(8日間)熊本市東区という所に支援に入らせて頂いたんですが、なんとそこの出身(現在も在住)と聞きびっくりしました!まさかこんなところで『東区』の住民の方と出会えるとは夢にも思いませんでした。世の中広いようで狭いもんだな~。でも、懐かしく、うれしい気持ちにもなりました。
 くまモンは7月4日まで高知に滞在し、県立大学や県庁なども訪れるようになっているそうで、暑い高知に負けないで頑張って下さいとエールを送ります。

20170702_161715_1620170702_161900_9






20170702_165139_9
























                      
    

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30