無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月27日 (火)

十和の里福祉避難所訓練

 6月25日(日)/ 高齢者福祉多機能施設十和の里において、初めてとなる福祉避難所開設運営訓練を行いました。当日は、職員をはじめ行政職員、近隣住民(区長、自主防、民生委員)また、町から福祉避難所の指定を受けている2事業所職員合計45名がこの訓練に参加。
 まずは行政より「福祉避難所の役割と運営」について説明して頂き、施設の概要&見学をした後、いざ訓練へ今回の訓練では、開設に向けての準備から避難者の受入れまでの一連の流れを職員を中心として訓練を行いました。訓練終了後には各ブース5つ(受付・誘導・設営・物資・看護)に分かれて振り返りを行いました。
 訓練をすることで、気づかなかった点も多く意見がだされ、今後この意見を集約し次にいかせるように訓練をつみ重ねていきたいと思います。 継続は力なりです
 
20170625_090423455_2
20170625_094822392
 
20170625_094400341
20170625_100912461

2017年6月26日 (月)

ワイワイ広場♬♬

6月24日(土)第3回しまんとワイワイ広場が開催されました。このワイワイ広場は商工会や役場、社協などが一緒になって窪川地区の街分を中心に活性化していこうという 主旨のもと行っている事業です。
 今回で3回目となるワイワイ広場では雨の心配があるということで社会福祉センターの「風らっと」ルームでこじんまりと開催。今回は出店も少なかったけど、思わぬ物が大ヒット何が売れるか分からないのが商売の面白さ。さて、何が売れ筋NO.1だったと思います?
 
1番.手作りお寿司
2番.お菓子
3番.ホウ酸ダンゴ   さてどれでしょう?
 
第4土曜日に開催しているこのワイワイ広場も少しずつではありますが、リピーターも来てくれはじめました。ただ、今回は残念な事に来客されても品物がない(食べる物)といった状態だったので課題は残りました。でも、次回は今回の反省を生かしてさらなるものにできるよう皆で知恵を出し合いながら盛り上げていきたいと思います。
 
で、先ほどの売れ筋NO.1に輝いたのは「3番:ホウ酸ダンゴ」1個10円の商品でした!
来月は7月22日(土)午前10時~午後3時 ポケットパークで開催します!多くの方のご来場お待ちしておりま~す
20170624_095809635_2
20170624_101520893_2
20170624_100232232_3
20170624_102254235
20170624_104044703_2
 
 
 
 
 
 

第二回丸山地区生活支援サポーター養成講座

第二回丸山地区生活支援サポーター養成講座

6月25日日曜日。
梅雨らしい天候のこの日は、第二回丸山地区生活支援サポーター養成講座が行われました。


足元の悪い中、地域住民の方20名の方に参加いただきました。


今回のテーマは、高齢者理解。
認知症サポーター養成講座を兼ねての講座となりました。


四万十町地域包括支援センターからも講師としてご協力いただき、講座はスタート。


介護保険制度の説明から、認知症の症状など、1時間半の講義でした。


どの地区でも、高齢者に関する課題はあり、皆さん真剣な面持ちで聞き入っていました。


今後は、今回得た知識を、地域住民の皆さんが、地域でどう取り組んでいくか、どのような支え合いの仕組みを構築していくのかを考える講座を予定しています。


今回の全6回の講座にあたり全面的に協力いただいている、丸山地区自主防災組織の役員の方からは、今日の2回目の開催にあたり、前回同様地域の方への参加の声掛けなど、ご協力いただいております。

その中で、やはり『サポーター』という言葉に抵抗をもたれている方もいて、参加を躊躇されているとのご指摘も再度いただきました。

次回以降の開催にあたり、大きな課題です。


この、丸山地区生活支援サポーター養成講座全6回コースが終了する頃には、季節もすっかり秋になっています。

その頃に、参加者の方はもちろん、地域住民の皆さんにどんな心境の変化が訪れるか、楽しみです。

2017年6月16日 (金)

6月13日(火)今日のつぶやき イベント紹介

こんにちは( ^ω^ )6月16日金曜日。今日の天気は晴れいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は今日から開催されるイベントのご紹介です。

2017

6月16日(金)~6月18日(日)の3日間、ふくし交流プラザにて、第16回高知福祉機器展(バリアフリーフェスティバル2017)が開催されます。

年をとっても、障害をもっても『自分らしく暮らしたい!』

そんな当たり前の想いが実現できる高知を目指して開催しています。

開催期間中は、各種セミナーの開催、各ブースにて福祉機器の展示、また福祉に関するお困りごとや心配ごとを気軽に相談できる総合相談ブース等があります。

【日時】

6月16日(金)13:30~17:00

6月17日(土)10:00~17:00

6月18日(日)10:00~16:00

【場所】

高知県立ふくし交流プラザ(高知県高知市朝倉戊375-1)

入場料は無料です。(セミナーのみ受講料があります)

『見て、触れて、試して』をコンセプトに、来場して下さった皆さんに本当に必要な物を見つけることができるよう、メーカー別ではなく、機器・用具の種類ごとに分けて展示しています。

お時間のある方は行ってみてください。

以上、イベントのお知らせでした

デイサービスセンター百年荘避難訓練

デイサービスセンター百年荘避難訓練

6月15日木曜日。
大正のデイサービスセンター百年荘で、四万十清流消防西分署の職員の方のご指導のもと、避難訓練が行われ、デイサービス利用者15名、職員11名が参加しました。

震度6の地震が発生、厨房から火災が発生したことを想定しての避難誘導、消火器訓練、DVD学習を行いました。


人数確認では、当日の利用者数ではなく、名簿をもっての人数確認が望ましいことや、煙の広がるスピードは早いため、マスクなどで口元を覆っての避難をすることなどを指導いただきました。


何度訓練を重ねても、教えていただくことは毎回あります。


繰り返しの訓練の必要性を実感しました。

2017年6月 7日 (水)

恒例の剪定作業

恒例の剪定作業


6月6日火曜日。
社協大正支所のある四万十町老人福祉センター入り口の剪定作業が行われました。


この作業は、大正地区民生委員児童委員協議会の皆さんが毎年行ってくださっている恒例の作業となっています。


時間がかかることを想定し、前日に会長が一部の作業を済ませてくださり、当日は8時に集合して、作業はスタートしました。


昨年12月の一斉改選で、半数の委員さんが交代された大正地区民児協で初めて参加される方も一緒に作業が進みます。


予定より一時間早く作業が終わり、支所前はすっきりとしました。


今回作業を行った場所には、民生委員の記念碑もあり、いつかこれより大きな記念碑を建てようかなど、笑いも交えた和やかな作業となりました。


委員の皆さんの善意に感謝です!!

2017年6月 5日 (月)

第33回高幡地区障害者運動会が開催されました!!

こんにちは(o^-^o)四万十町障害者連盟事務局です。6月4日(日)に梼原町にある健康増進センター(大越体育館)で、第33回高幡地区障害者運動会が開催されました。会員さん、ボランティアさん、スタッフ合わせて22名で参加してきました。 

我が四万十町障害者連盟は、3連勝を狙って挑んだ今回の運動会。他の市町村との熱戦が繰り広げられました。しかし、力及ばす優勝とはなりませんでしたが、『応援賞』という素敵な賞を頂く事が出来ました。また会員さんの一生懸命な姿には感動しました。皆さん、身体を存分に動かしながら運動会を楽しまれており、良い思い出が出来たことと思います。最後はみんなで記念撮影を

来年度は、四万十町での開催が決定しており、次は優勝目指して力を合わせて頑張りましょう
会員の皆さん、ボランティアの皆さんご参加頂き、ありがとうございました。お疲れ様でした。

20170604_100151087_3 

20170604_150442527_4

20170604_153644_2

丸山地区生活支援サポーター養成講座スタート!

丸山地区生活支援サポーター養成講座スタート!


6月4日 日曜日。
汗ばむくらいの陽気のこの日、町内では様々な催しがありました。

そんな中、丸山地区で生活支援サポーター養成講座がスタートしました。


丸山地区自主防災組織の全面的な協力を得て、地域住民の方22名の方に参加いただきました。


丸山地区で開講させていただくことになった経緯から、生活支援サポーターとは何か?といったお話をさせていただいた後に、様々な意見交換を行いました。

若い世代の意見が聞けない

後継者がいない

介護の問題…等々。


地域の課題は、町全体の課題でもあり、では丸山地区ではどう取り組んでいくか、農業も盛んで働きに出ている世帯も多い中、参加者の皆さんが求めているものが見えてきたように思います。


最後に、参加者の一人から、今後の講座に含めてほしいテーマや、それぞれが悩んでいることを書いて提出しては?という、ありがたい提案があり、たくさんのご意見をお預かりしました。
参加者の方から、今後についての前向きな提案があったことは、とても素晴らしいことであり、この講座に期待していただいていることもあるのだと、身が引き締まる思いです。


昨年からの懸案事項で、この日を迎えるまでには、想像以上の大変さもありました。

しかし、参加者の皆さんはもちろん、忙しい中開催までに奔走いただいた自主防災組織の役員の皆さんの期待にも応えられるよう、今後の講座も工夫をしながら進めていきたいと思います。


講座は、全6回コースで、10月まで続きます。


事務所で片付けをした後には、松葉川地区交際交流地区民運動会を見学してきました。

地域の小学校PTAの方が中心となり、住民や大学生、留学生が世代や地域の垣根を越えて行われている活動。
地域の底力を感じました。

2017年6月 2日 (金)

第33回 高幡地区障害者運動会が開催されます!!

皆さん、こんにちは(*^-^)障害者連盟事務局です。いかがお過ごしでしょうか?

さて今日は、事務局よりイベントのお知らせがあります

6月4(日)梼原町健康増進センター(大越体育館)にて高幡地区障害者運動会が開催されます。この運動会は、障害者がスポーツを通じて健康の維持、増進を図るとともに、障害者相互の交流により親睦を深める事を目的として開催されており、今年で33回目を迎えます。

四万十町障害者連盟もこの運動会に参加して来ます。優勝出来るよう一緒に頑張ってきます。

開催時間:午前10時~午後3時30分

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30