無料ブログはココログ

ブログパーツ

« セカンドライフ応援講座~体の教養講座~ | トップページ | 第7回仁井田地区ふれあいまつり »

2016年11月 7日 (月)

全国フードバンクシンポジウムin高知

全国フードバンクシンポジウムin高知
11月5日、6日の二日間、高知市でフードバンクシンポジウムin高知が高知県立大学で開催され、6日のみですが参加してきました。


4グループで30分間、参加者はすべてのグループをまわって各テーマに沿ってのワークショップです。


●災害
●貧困
●フードバンクのマッチング
●子ども食堂


の4つのテーマに沿ってのディスカッションです。


最初のうちは、各グループとも、付箋に書き出して、という、よく行われる手法でのワークショップでしたが、全国から熱い想いを持った参加者ですので、後半は付箋は必要なくなりました。


今回のシンポジウムは、フードバンクがメインテーマなので、災害発生時のフードバンクの役割や、貧困や孤食、欠食による問題を抱える子どもや高齢者をフードバンクでどのようにサポートできるのかを前向きに議論できる会でした。


あるNPO団体から参加されている方の体験談からは、地域や企業との連携がとれているお話を伺いました。
「“餅は餅屋”で」というコメントが印象的でした。


何らかの福祉的サービスを必要とする方への支援には、社協や行政、地域住民や企業など、様々な資源の連携が重要だと改めて感じました。

これを実行するには、今回得た知識と情報を、社協だけでなく、地域など社協外部にも伝えることが、今回参加してきた社協職員の責務だと思います。


全国大会とはいえ、参加者は30名足らずで、まだまだフードバンクは浸透していないことも感じられました。

« セカンドライフ応援講座~体の教養講座~ | トップページ | 第7回仁井田地区ふれあいまつり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国フードバンクシンポジウムin高知:

« セカンドライフ応援講座~体の教養講座~ | トップページ | 第7回仁井田地区ふれあいまつり »

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30