無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 小学校で福祉学習 | トップページ | セカンドライフ応援講座~体の教養講座~ »

2016年10月19日 (水)

おやじの底力!!

おやじの底力!!


今日は、四万十町窪川地区民生委員児童委員協議会の研修で、高松市に行ってきました。
委員62名中37名に職員を含め、総勢40名での研修です。


研修先は、栗林おやじ塾。
代表の早谷川氏が、ご自身のお子様が小学生の頃に、母親中心になりがちな子育てや学校行事に、父親も参加しよう!と始められたボランティアグループです。


お子様が成人された今でも、栗林校区で続いている活動です。


昼食を挟んでの質疑応答の時間には、委員の皆さんから様々な質問が。

その中でも特に印象的なのが、
お子様が卒業したあとでも、なぜそのように精力的に活動できるのか、という質問でした。
早谷川氏は即座に、
子供たちの笑顔が見れることですね。
と、答えてくださいました。


栗林校区の人口は、四万十町のそれに匹敵します。
子供の数や規模は異なるので、栗林おやじ塾の活動がすぐに四万十町で実現できるものではないかもしれません。
しかし、帰りの車中で、副会長がこんな言葉を言ってくださいました。


民生委員でなくても、地域の活動で活かしていくことができます。


11月末で現在の委員の皆さんの任期は終了します。
12月以降、再任される方、新規に任命を受ける方がおられます。

今日の研修で聞いたお話は、立場に関係なく地域の様々な活動で活かしていただくことができると思います。
また、社協事業でも同じことが言えると思います。


短い時間ではありましたが、内容の濃い、充実した研修でした。


無理なお願いを快諾していただき、また準備などにご尽力いただいた、早谷川氏他事務局の皆様、会場スタッフの皆様、本当にありがとうございました。


最後には、そばにある栗林公園を散策し、紅葉には早い時期ですか、美しい庭園内を満喫し、帰路につきました。

« 小学校で福祉学習 | トップページ | セカンドライフ応援講座~体の教養講座~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おやじの底力!!:

« 小学校で福祉学習 | トップページ | セカンドライフ応援講座~体の教養講座~ »

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30