無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月27日 (月)

セカンドライフ応援講座~事前打合わせ

皆さん、こんにちは^^先日6月22日水曜日に7月12日(火)に開催を予定している講座『デジタルカメラ入門~大人の時間を楽しもう~』でお世話になる講師のプロカメラマンで写真家のKさんに職員2人で顔合わせと打合わせを兼ねてお会いしてきました。
初対面だったのでどうな方かなと思い指定された待ち合わせ場所まで行きましたが、実際会ってみると優しそうで話しやすい方でした。

打合わせ内容は、講座をどのようなスタイルで行うのか、撮影場所はどうするか?準備物はどういったものが必要なのかなどをお互い意見交換しながらお話して来ました。
打合わせ終了後、Kさんが少しご自身の事をお話してくれました。色々お話を聞く中でKさんがカメラが好きなだけにお子さんとの時間を大切にしたいなどとお話されていたのでカメラを使って沢山の思い出を写真に残されたいんだろうなとお話を聞いて思いました。
開催は7月ですが今から講座が楽しみになってきました。
それでは今日はこの辺で

2016年6月26日 (日)

福祉避難所訓練

 6/26(日) 今日は大正地区老人福祉センターにおいて福祉避難所の運営訓練を開催しました。今回の訓練の目的は、まずは地域住民の方に一般の避難所と福祉避難所の違いを知ってもらいまた、福祉避難所がどのように開設され、要配慮者の方をどう受け入れていくかを知ってもらう事を重点においての訓練を行いました。
 
 訓練内容は、まず福祉避難所の説明について行政職員からしてもらった後、福祉避難所となる老人福祉センター内の見学をした後に地域住民の方にも入ってもらっての訓練(福祉避難所の開設に向けての訓練&要配慮者の受入れ訓練)を行いました。
 訓練後には、各ブースごとに振り返りを行い、発表して頂きました。 発表の中で地域住民の方から「こういう事は何度も訓練することが大事」と言ってもらい、今後も訓練を重ねていきたいと思います。 やはり日ごろからの繋がりを社協としても作っていないと、いざの時には難しいと思います。地域のイベントや祭りがある時には顔を出し、住民との繋がりを今から作っていきたいと思いました。
  最後は、四万十町食生活推進協議会大正支部(ヘルスメイト)の方に非常食を作って頂いて試食をして解散となりました。
  今回の訓練には、区長さんのご協力もあって60名を超える人に集まって頂くことができました。
 これで終わりではなく、始まりだと思ってこれからも福祉避難所訓練を進めていきたいと思います。
 今日関わってくれた、職員の皆さんお疲れさまでした。
 
1466920583905
1466920607824
 

2016年6月25日 (土)

社協の仲間

 6月25日(土) 今日は、社協が運営する施設の見学ツアーを開催しました。今回は社会福祉協議会が運営する施設巡りということで、大正、十和地区にある施設を巡ってきました。施設紹介では、施設の係長が施設の概要や利用について、細かく丁寧に説明をして下さいました。参加した方も、「施設もですが、人としてもいい方が社協の施設にはいることが分かりました。今回のツアーは大変満足のいくツアーでした。」と、帰り際に握手をして下さるほどでした。
 私も一緒に施設の説明を聞かせてもらったのですが、参加者が言われるように説明も分かりやすかったし、何より係長の熱い想いがひしひしと伝わってきました。休みにも関かかわらず説明にきてくれた係長に感謝です。
1466858522483_2
 
 ツアー終了後は、明日(6/26)大正支所において、福祉避難所の訓練をするにあたっての準備をしていました。当初は私ともう一人の職員で準備できると思っていたのですが、結構やることがあり大丈夫かと思っていましたが、係長をはじめ、大正支所の職員も出てきてくれて一緒に準備等を手伝ってくれました。皆さんの協力がなければ、今頃はまだ大正支所で作業していたかもしれません。 
 
 今回の件で、今まで一人でやってきたところがありましたが、みんなで汗をかき作りあげることでそこに団結が生まれる。達成感も一人ではなく、共感する仲間と味わえることの素晴らしさを認識させて頂きました。
 明日の訓練は、初めてのことで不安だらけですが、仲間と一緒に準備してきましたので精一杯やってみたいと思います。

2016年6月20日 (月)

新たな動きが・・・

 6月20日(月) 今日は大正老人クラブ支部役員会に参加してきました。県下を見ても老人クラブの会員減少は止まりません。大正地区でも10年前には18クラブあった老人クラブも今では、5クラブにまで減少しています。
 今年度から、支部長も変わり新支部長も「このままではいかん」という思いがあり、一人悩んでいたことを事務局が知り、支部単老会長に集まって頂き、支部の今後の展望について話し合う場を持たせて頂いた次第です。
 最初は、お互いのクラブの会員数や日ごろの活動についてどんなことをしているか出し合ってもらいました。その中でには、後ろ向きな意見(人数も減り、やめたい)もでましたが、逆に若い人が入ってクラブを盛り上げてくれている、会員数は少ないがそれぞれが役割をもって協力し合ってクラブを盛り上げてくれているといった前向きな意見もでました。
 合併をし、老人クラブも大きな組織となり、支部の活動が減少し、集まる機会も減り、活動もなく、年に1回忘年会をかろうじてやってきていましたが、これではだめだ。やはり、こうやって集まり話をすることや支部の活動を活発にしないと新しい人は入ってくれない。もっと楽しいことを企画したいという意見がでました。
 小さなことからでもいいのでまずは今ある5クラブで交流会ができないだろうか。ただ集まるだけではもったいない。何かいい知恵はないかということで話し合った結果、支部での親睦も兼ねたミニ運動会をやることに決定しました。(予定10/13)
 なぜ運動会?と思うかもしれませんが、昔は高幡地区老人体育大会の前に集まって、練習兼選手を選考していたことがありました。
 今も高幡地区老人クラブ体育大会は毎年開催されており(今年は10/21)、それに向かってやってみてはどうかということでミニ運動会をやることになったということです。ミニ運動会の種目は十和支部が誰もが簡単にできる種目を考えて作っているので、それを参考にしてみることになりました。
 今回の集まりで、大正支部老人クラブの会長さんの心境をみんなが知り、アドバイスしながらまた、工夫しているクラブの話を聞けたことで、モヤモヤしていたことから1歩前に進めたような気がします。
 こういった小さい動きを積み重ねていくことで、新たな動きにつながると思います。社協も事務局を持たせてもらっていますので、全力でバックアップしていきたいと思います。
 次回は7/19に集まって、打ち合わせをすることになっています。さぁ忙しくなってきますぞ!

2016年6月18日 (土)

ボランティアさんと一緒に

 今日は、大正地区のボランティアグループ「結」で恒例の四万十荘土手の草刈りを、施設職員さんと一緒に行いました。毎年この季節に草刈りを実施しているのですが、今年は草の量が例年の倍以上あり、ボランティアさんも施設職員さんも苦戦をしていました。しんどい中でもみんなが協力しあい、声を掛け合い3時間半かけて終了しました。
 秋にもう一度、四万十荘の草刈りを実施するよにしていますが、その時には施設職員さんと交流も兼ねたバーベキューをやりたいねという会員さんからの意見もありましたので、企画もしていきたいと思います。やっぱり楽しみ(飲みニケーション)もないと長続きしませんからね。
 自分も地域活動をしてきて感じるのはやはり、ボランティアさん(住民)との繋がりの太さを築くには「一緒に活動して、汗かいて、笑って、飲んで語ること」だと思っています。
 
 地域住民と関わる社協職員として住民との信頼を築く一番の近道それは・・・
 
 共に活動し、共に汗を流し、共に飲むこと(ガチャポン流) だと思うので、これからの地域活動をする中で考えてもらえれたらなぁと思います。
それにしても、梅雨時に天気をもらって感謝です。日ごろの行ないがいいせいかな?(笑)
 
 
1466234380702_3
 
 
 

2016年6月16日 (木)

今年もやります!

 今日は、大正地区24時間テレビ実行委員会が開催され、私もボランティアグループ「結」の事務局の立場で参加してきました。昨年度は地元の祭り(あゆまつり)と重なり、あゆまつり会場で募金の受付をメインにやってきましたが、今年は1週間ずれていることもあり、単独でやるか、祭りに合わせてやるか議論されました。議論の中で、「8月はボランティアさんも色々な行事もあり大変なのでは?」というご意見も出る中、一人の実行委員が「確かに8月はイベントばかりで大変。でも、今回24時間テレビチャリティーを単独でやらなかったら今後やることはないだろうね」と言った一言で「やろう!やって盛り上げようじゃないか!」ということで、大正地区では8月27日(土)に開催することで決まりました。
 プログラム内容を一緒に組み立てていく中で、実行委員一人ひとりが意見を交わし、来てもらった人に楽しんでもらえるにはどうしたらいいか知恵を出し合いながら協議する中で「こうやってみんなで話して作っていくのって何か楽しいね。」という言葉が出た時、実行委員全員の気持ちが一つになっていることを肌で感じました。
 これから、会を重ねていって当日来て下さった皆さんが楽しめるチャリティーイベントになること間違いないでしょう。
8月27日(土)、28日(日)は全国各地でチャリティーイベントが開催されることだと思います。四万十町においても、窪川会場、大正会場、十和会場に分かれて開催されます。それぞれの地区で催しをすると思いますが ぜひ、大正会場に足を運んでみてはどうでしょうか。楽しい催しをかまえてお待ちしております。
1466083577780
1466083611332
 
 
 

2016年6月10日 (金)

窪川地区給食サービス2016年6月

20160610_164633


6月8日水曜日。
この日は窪川地区給食サービスの日でした。

希望者163名のお弁当を、ボランティアスタッフ11名の方が作ってくださいました。

ご飯が足りなくなるなどのアクシデントがありましたが、ほぼ予定通りの時間に終了。
配食ボランティアをお願いしている民生委員の皆さんにお渡ししました。

一時入院などで、配食予定の数は毎月変動します。

サービスそのものを知らない方もいらっしゃるようなので、今後は周知とサービスの提供を
リンクさせられるような仕組みが必要です。

そのためには、地域住民の皆さんや調理・配食のボランティアさんの力が不可欠です。

今後は、調理・配食のボランティアスタッフの育成も、サービス継続のための、課題だと思
います。

チョイボラ♬

 四万十町森林組合さんよりペットボトルのキャップ(3箱分)を頂きました。以前から四万十町森林組合さんには、定期的にペットボトルのふたを集めて頂き社協に持ってきて頂いております。
 このキャプ集めも、一人一人のほんの少しの想いでできるボランティア活動(チョイボラ)だと思います。
 幸せな事に私たちの町、四万十町には四万十町森林組合さん以外にも色々な企業さんからプルタブや、キャップを集めて持ってきてくれます。
 優しい想いをもった人がいる町って素晴らしいと思いませんか。
 
 現在、しまんと町社協に集められたキャップは、ある一定たまると、地元高校(窪川高等学校)に届けさせて頂いております。
 
 少しの想いでできるボランティア(チョイボラ)を始めてみませんか。14655361594201465536225926_2
 
 

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30