無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月25日 (金)

ふらっと♡あとりえ 『こいのぼりの飾り作り』

皆さん、こんにちは(*^-^)今日も良いお天気となりましたね。今日は、十和保健センターにてふらっと♡あとりえ(こいのぼりの飾り作り)を総勢22名の地域の皆さんと一緒に行いました。皆さん、工夫されそれぞれ思い思い、こいのぼり飾りを作成しとても良い作品が出来ました。最後に参加者全員で集合写真を撮りました。

本所からは、私を含め社協職員3人で参加してきました。実は私この1年間ふらっと♡あとりえに参加した事が無く最初で最後の参加となりました。というのは。今月の広報誌【しまんと町社協だより】でもお知らせをしましたが、様々な理由により、この3月末を持ちまして風らっと とおわを閉所することとなりました。地域の皆さん、利用して下さった方々、関係者の皆さんこの1年間本当にありがとうございました。非常に残念な気持ちもありますが、これからも当、社会福祉協議会へ地域の皆さんのご支援、ご協力の程を宜しくお願いします。

なお、風らっと とおわが行うだんらんランチ最終は、3月28日(月)午前11:30~午後13:00までの開催を予定していますので皆さん是非お越し下さい。最後に私たちの笑顔を見に来ませんか!!お待ちしております。

Img_8413

Img_8414

2016年3月17日 (木)

十和地区生きがいサロン~おひさしぶりね♥交流会~

十和地区生きがいサロン~おひさしぶりね♥交流会~


3月16日水曜日。

十和地域振興局にて、

十和地区生きがいサロン~おひさしぶりね♥交流会~が開かれました。


十和地区各所で行われている生きがいサロンが一堂に会しての交流会です。
30名ほどの参加者が集まりました。

かみかみ体操、劇団おまわりの公演に続いて、井崎・川口地区の協力員さんの手作りお弁当。
午後からは十和音頭に合わせての百歳体操。
そして、地域対抗ゲーム。
職員全員で「春がきた」を熱唱(笑)したあとは、あったかふれあいセンター風らっととおわ職員のハンドベル演奏。

盛りだくさんのプログラムで、和やかな雰囲気の中、交流会は終了しました。


交通の便も十分でないことや高齢化もあり、最近では各地区の住民同士が顔を会わせることも難しくなってきています。
休憩中は、参加者同士久しぶりに顔を会わせた方々もいたようで、

久しぶりやねぇ。

と談笑されていました。


風らっととおわの職員も、前日まで飾りつけやプログラムの構成などに注力してきました。

来年度からは、十和地区の生きがいサロンは別事業者での開催となります。

残念ではありますが、違った形でこのような場を持てたらいいな、しなくてはいけないな、と思います。

祝!厚生労働大臣受賞!

 この度、くぼかわボランティア連絡協議会が厚生労働大臣表彰を受賞したことを祝って3月13日(日)に社協主催で祝賀会を行いました。当日は町長はじめ、町会議員、県社協会長、県社協職員、ボランティア団体の方44名が参加して楽しい中で祝賀会を執り行われました。
 今回受賞された「くぼかわボランティア連絡協議会」は、平成5年7月に20グループ、会員約400名で窪川町ボランティア連絡協議会を結成しました。結成当初から社会福祉協議会とは独立した自主的な運営をし、毎月の定例会、総会、研修会、24時間テレビチャリティーやボランティアスクール、花見のできる公園づくりなど色々な事業を実施してきました。
 平成18年の町村合併により、名前を「くぼかわボランティア連絡協議会」と変更し、災害に強いまちづくり、誰もが暮らしやすい福祉のまちづくりのための事業を展開しております。
 今回の祝賀会の席で、くぼかわボランティア連絡協議会事務局より活動紹介動画が流れた中で、こんなフレーズがありました。
 
「できる人が、できる時に、できることをする」 
 
なんとも素晴らしい言葉だと感じたのは私だけだったでしょうか。こういった思いがあるから、ボランティア活動が続けられるのだと。
 この受賞を機に、さらなる飛躍を期待しております。社協と一緒にこの四万十町のボランティア育成に今後ともお力を貸してください!
 
1458199560199_21458199616156_2

2016年3月13日 (日)

温かな贈り物

温かな贈り物


3月11日金曜日。
町内の中学校から、車イスを寄贈していただきました。


地域の方にも協力してもらってアルミ缶を回収し、車イスを購入されたそうです。


生徒の皆さん、そして地域の皆さんの絆を感じ、そして、生徒の皆さんの優しい気持ちを感じました。


ありがとうございます!
大切に使わせていただきます。

2016年3月 6日 (日)

四万十町社会ふくし大会2016 開催されました‼

四万十町社会ふくし大会2016 開催されました‼


3月6日日曜日、四万十町社会ふくし大会が、四万十会館で開催されました。

しまんと町社協、四万十町、Doネットワークの主催、、四万十公社共催です。


今月に四万十町合併10周年を迎えることから、原点にかえって、「地域で生きる」をテーマに開催されました。


町内保育園児による踊りと歌によるオープニングで、和やかにスタート。


くぼかわ病院齊藤副院長による基調講演では、老いること、そしてそれを受け入れ自己を尊重しながら生活していくことの大切さを改めて実感しました。最後には先生にサインを求める人も。


午後からは、町内小中学校から、地域のことを考えて取り組んだ活動の発表と、手話通訳士を目指している今春高校を卒業した方の発表。


いずれも、楽しく、そして真剣に取り組んでいる姿に感銘を受けました。


最後は啓発劇。
高齢の男性と障害を抱えた青年の交流から、皆さんに何かを感じ取っていただけたのではないかと思います。

年齢性別、障害の有無に関わらず、一堂に会して何かの気付きのきっかけになっていれば幸いです。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30