無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

あったかふれあいセンター 風らっと とおわ 開所式♪

5月31日日曜日。
今日は、今年度より新たに拠点整備されました、十和のあったかふれあいセンターの
開所式及び祝賀会が行われました。

名称は、

あったかふれあいセンター 風らっと とおわ(ふらっと とおわ)。

今日の開所式及び祝賀会は、十和体育館で行われ、
職員含め約70名の方に参列いただきました。

Dsc_0846Dsc_0848

会場内は担当スタッフにより、かわいくセッティングされていました。

オープニングセレモニーでは、ご出席いただいている方にご協力いただき、
フルートの演奏で、開所式を華やかに演出してくださいました。

開所式では多くのご祝辞をいただき、また担当職員も紹介されました。

Dsc_0849_2

開所式に続き祝賀会。
皆で昼食を兼ねたお食事と、十和の里職員がかわいく盛り付けしてくれた
フルーツを囲みながら、しばし談笑の時間を過ごしました。

Dsc_0850_2Dsc_0851_2


最後は、オープニングセレモニーでご協力いただいた方に再度登場いただき、
フルート演奏に合わせて、職員が一緒に「花は咲く」を合唱しました。

あったかふれあいセンター 風らっと とおわ。
・場所:昭和・十和保健センター1階
・開所日:土日祝日を除く、月曜日から金曜日まで
・開所時間:9時から16時

年齢性別を問わず、気軽に(ふらっと)お立ち寄りいただき、
手芸や工作、おしゃべりや時にはお食事、
季節の行事なども交えて、楽しく過ごしていただける場所となっています。

地域の皆様に親しまれ、そして頼りにされる場所となるよう、
職員一丸となって取り組んでいきますので、
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください♪

2015年5月24日 (日)

新緑のフリーマーケット

今日は、地域福祉活動計画・フリーマーケット部会により開催されているフリーマーケットに
お邪魔してきました。

家を出て会場に向かうまでは小雨が降っており、お天気が心配されましたが、
会場の設営をしてフリーマーケットが開始になる頃には、少しずつ青空も見えてきました。

場所は、道の駅四万十大正。

今回は、急遽出店予定者が数組キャンセルとなりましたが、
それでも、リーダーの作る食事や木工、本や古着の店舗、お菓子など、
会場内は賑やかに準備されました。

Dsc_0834


ただ・・・
今回は、来場者が少なく・・・。
道の駅に出入りする車の数も、通常よりは少なく・・・。
天気予報で雨の予報も出ていたり、農繁期であることも関係するのかねぇ・・・
と言いながらも、お客様や出店者の方々、スタッフの皆さんと楽しくおしゃべりをして、
あっという間に時間は過ぎていきました。

会場内では、オカリナや西アフリカの太鼓・ジンべとドゥンヌンの演奏が行われ、
会場を盛り上げてくれました。

Dsc_0831Dsc_0832


よく道の駅でお会いする、かわいいトイプードルを連れたおじ様も、
来場してくださいました。

「もっと、地域の人が参加して、こういったイベントを盛り上げてくれたらいいのにねぇ。」

と言われた言葉が胸に残りました。

皆にこういった場を知ってもらい、立ち寄ってもらえるように、
継続して地道に活動を続けていき、
そして、皆がお互いを知り、助け合い支え合う仕組みを作っていく必要性を感じました。

2015年5月19日 (火)

異世代交流

今日は、窪川・川北ミニサロンに職員二人で参加してきました。
今回は町内高校生との交流の時間もあり、
最大30名の大人数でのミニサロンとなりました。


高校生5名と引率の先生1名が来られ、
昼食を共にしました。

Dsc_0852


この交流は、今年度から始まった「地域課題研究グループ」が、
お年寄りたちと交流し、様々な情報を見聞きし、
地域の課題に取り組もうというもの。

サロン参加者の皆さんは、

「いつ来るが?」
「何人来るが?」

と、待ちかねていました。

昼食時間の約1時間ほどの交流でしたが、
席を移動してお年寄りとお話をしたり、
昼食の後片付けを手伝ってくれたりと、積極的に交流していました。

本日の昼食とおやつです・・・。


Dsc_0851_2Dsc_0853


えんどう豆ご飯・サバの甘辛煮・筍の煮物・きゅうりの酢の物・お味噌汁。
さくら餅は、お世話人さんの差し入れ・手作りです!

30人分の献立と調理は、お世話人さんと事前に打ち合わせをし、
前日の買い出しも含め大変でしたが、
皆でおいしくいただきました!
サロン開始直後から、調理にかかりきりだったお世話人さんには感謝!です。

今回のように、いつものサロンとは一味違ったサロンで、
参加者の皆さんにも満足いただけたようで・・・よかったです。

途中参加してくれた高校生たちが、今日の交流をどのように感じ、
そしてこれからの学業や日々の生活に活かしてもらえたらな、
と願います。

2015年5月18日 (月)

四万十町地域福祉活動計画推進委員会、開催

四万十町地域福祉活動計画推進委員会、開催


今日は、平成27年度第一回四万十町地域福祉活動推進委員会が開催されました。


28名が参加し、前年度の活動の振り返り、部会の再編成、今年度の活動計画などが協議されました。

どの部会でも、前向きに地域の将来を見据えて、積極的に意見交換がなされました。


地域の課題、ニーズは多様化、複雑化してきています。

短期的に動くもの、長期的な視点で活動すべきもの、など、計画や目的によっても異なります。


社協職員としてだけでなく、一地域住民としても、福祉に関わる活動ができればな、と思われました。

2015年5月16日 (土)

津野町にて。

5/15,16の二日間、津野町で開催された、
平成27年度 須崎福祉保健所管内 民生委員児童委員連絡協議会 総会・研修会に、
参加してきました。
津野町・中土佐町・梼原町・四万十町の民生委員・児童委員 36名が参加しての開催となりました。

Dsc_0838


1日目、午前は総会。
前年度の事業報告、及び決算報告。今年度事業計画、及び予算案が協議されました。
総会では、四万十町三地区(窪川・大正・十和)の各委員からは積極的に発言がされ、
適正かつ明白な協議会及び民生委員活動のために真剣に取り組んでいただいている姿に、
事務局としても誇りに思います。

午後からは研修。
全国民生委員大会に参加されていた梼原町の委員の方からの報告に続き、
高知赤十字病院のミニ講座、「筋肉鍛えて健康に!」の研修。
加齢に伴う筋力の低下から、つまずきや体への負担を軽減するために、
軽い運動で筋力強化を図ろうとする運動の方法を教えていただきました。

Dsc_0831


貯筋体操、来週のミニサロンで、さっそく活用してみます。






続いては、「津野町災害ボランティア活動」の紹介。
救急要請を受けて救急隊員が現場に到着するまでの間に、
適切な応急処置を行い、命の危険を回避するボランティア活動。
度々マスコミにも取り上げられている、この活動のお話を聞いて、
ボランティア意識の高さと、地域住民の強固な連携には感銘を受けました。

その後は場所を移動しての懇親会。
四万十町内の参加委員の方はもちろん、他町の委員の方と共に、お食事とおしゃべりを楽しんできました。

半数ほどの方はそのまま宿泊されましたが、窪川地区の委員さんは宿泊されないので、交流会途中で退席し、帰路窪川へ。

二日目。
8時前に窪川を出発し、再度津野町へ。
今日は閉校となった小学校を利用しての地域活動の紹介をしていただきました。

Dsc_0846Dsc_0844


平成22年3月に閉校となった、旧白石小学校。
1階の一部を、研修やあったかふれあいセンターとして利用されています。
週1回、この旧白石小学校であったかふれあいセンターとして利用される時には、
50名ほどの参加者が集まるとか!
開所当初は20名ほどの参加者だったそうですが、
行政の要請もあり、対象地区を広げ、社協職員の方と地域住民の方が一緒に
あったかふれあいセンターのご案内に一軒ずつ回られたとか!
近くの商店の移動販売などもあり、様々な地域資源とマッチングさせ、
利用者ニーズに応える活動がされているな、と思いました。


最後に、施設内を見学させていただきました。

Dsc_0842

元、音楽の先生の、大正地区のMさん。
校舎内の残っているピアノがとても気になるようです。
今回も、楽しく、そしてためになるお話をたくさん聞かせていただきました。




この白石地区は、高齢化率が38%とのこと。
どの地区も少子高齢化で悩まれているようですが、
施設の維持管理費用のためのこんにゃく作りなど、
アイデアとニーズ、実行力で、地域の活性化ためにできることはたくさんありますね。

今回の総会及び研修会は、事務局として参加してきましたが、
週明けに他の職員に紹介したい事例もあり、
また、委員の方から宿題もいただき・・・
ハードな総会・研修会ではありましたが、実り多い会となりました。

2015年5月 9日 (土)

高知県民生委員児童委員大会

高知県民生委員児童委員大会


今日は、高知県民生委員児童委員大会が開催され、事務局も同席させていただきました。


例年より参加人数が多いということで、会場を分かれての開催となりました。


午前の高知県知事による長寿県構想の話では、民生委員児童委員としてだけではなく、社協としての事業のヒントになるようなお話も聞けて、勉強させていただきました。


中山間地域の高齢化、過疎化が問題視されるようになって久しいですが、今は高齢化が進むと同時に、その高齢者が入院や県外の家族の元に引き取られていくことが人口減の要因の一つになっているとか。

その打開策として、母子育児対策に積極的に取り組んでいくというお話を聞いて、地域の課題もニーズも変化していることに改めて気付かされました。


広い視野と柔軟な姿勢で、且つ迅速に動ける行動力を身に付け、地域に頼られる社協職員になりたいな、と感じました。


また、お昼の休憩時間や移動を通じて、委員の皆さんと交流できるのは、事務局の特権ですね(笑)

2015年5月 8日 (金)

新メンバー紹介!

Dsc_0794

新年度がスタートし、1ヶ月が過ぎました。

ゴールデンウィークも比較的お天気に恵まれ、新年度の慌ただしさも少しずつ落ち着きを見せてきました。

で…、
紹介が遅れましたが、4月からしまんと町社協にも新しい仲間が増えましたので、紹介します。

それぞれ臨時職員として勤務することになりました、本所の山本祐輝くんと、十和支所の市川ひとみさんです。

山本くんは、広報や団体事務などの補助。市川さんは今年度から十和に拠点がおかれることになった、あったかふれあいセンターの業務を担当してくれます。

新しい仲間の、新鮮な発想や行動で、わがしまんと町社協も益々パワーアップしていくことと思います。

まだまだ皆さんとお会いする機会は少ないですが、これから色々と顔を合わせることも増えてくると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30