無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月28日 (月)

新たな出会い

こんにちわ。ガチャポンです。今回のカプセルの中身は「1月23日に開催した飯ノ川地区座談会」の話題についてです。

 しまんと町社協では合併以来、地域に入り座談会を実施しております。今年は特に東又地区と十川地区に重点をおき、地域へ入っていくようにしており、その第1号がこの飯ノ川地区で開催させてもらいました。まず、座談会の2日前に飯ノ川地域に入り、座談会のチラシを持って地域周りをしました。戸数は23戸と小さな集落でしたが、縦に長い集落で歩いて回るのは大変でした。

P1210573 当日の座談会に集まってくれたのは、7名(+社協4名)。来てくれた方に参加した理由を伺うと、「社協の事を知らないので参加した。」「誰もこなかったら悪いし・・。」「色々と話を聞きたくてきた。」「これから先の事が心配で参加した。」etc人それぞれの思いでこの座談会に参加して頂いたようで、まず社協の仕事について説明させて頂きました。(社協って何をやっているところ?介護だけ?いえいえ地域福祉の仕事もやってます)参加者からは、「わかったようで、わからんのが本音」。「色々な事やりゆうがやね。」など感想を頂きました。その話を聞いて、「もっっと噛み砕いて説明しないとダメだな~なぁ。次はもっとわかりやすく話せるようにしなくては」と反省。

PRの後は、地域の振り返りを行い、その中で地域の不安や心配ごとについて出してもらったのですが、その中には「お金」だったり「自分の体」「部落の将来=後継者がいない」「ブラックバスが増えて生態系が心配」「中学生が釣りに来て焚き火をして危ない」という色々な意見が・・・。地区の自慢は?と聞くと、「人の和がよく、人とのつながりがある地区。」「何をするにも一生懸命やる地区。」「隣からのおかずが届く仲がいい。」など地域の自慢も聞かせてもらいました。

P1210574

 また、こんな飯ノ川地区になったらいいなについて意見を出してもらうと「人口増」「仲の良い部落の維持」「空家の利用」「耕作地を荒らすことなく、子供達に作ってもらいたい。」etcと言った意見がでました。

 今回は、具体的に何が自分たちにできるのかまではいたりませんでしたが、参加した方からは「今まで出なかった意見が出てよかった」「夜は集まりが悪いから、昼間にやったら」など意見を頂き、一歩進んだ気がしました。また、今後は、今日話あった事をまとめ地域へお返し、再度地域の方が集まれる日(昼間)を区長さんと相談して地域の事(今の事、将来の事)を話し合って一歩一歩進んでいきたいと考えています。その為には、社協だけではなく、関係機関(行政・商工会・農協etc)とも連携し地域作りをしていかなくてはいかないなぁと考えさせられた座談会でした。

帰りの自分の車の中にあった新聞記事の見出しに「逆転の発想」という言葉が書いてあるのを見て、今日出ていた意見の中にあった「ブラックバスの繁殖により、生態系が危ない」というのであったり「人を増やしたい」「お米が美味しい」といったのをうまくつなげると何かできるのではと考えました。例えば、ブラックバスが増えて困るのならブラックバスの釣り大会を開催して、ブラックバスを釣り上げ(数や大きさ)数を減らすとか、そのブラックバス釣りに沢山の人が来てくれるのではないか?飯ノ川のお米が美味しいなら、そのお米を使った料理を出すとか。色々考えながら家に帰ったところです。

P1230605

P1230612

2013年1月25日 (金)

1月のラン♪ラン♪ランチ♪

(o・ω・)ノ))【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】

 

いもろっくです(* ̄ー ̄*)ニヤリ

 

 

 

1/21()に、風らっとの人気事業「昼のあったかなラン♪ラン♪ランチ♪」を開催しましたo(*^▽^*)o

 

今回は…

●お弁当⇒「であいの里」

●お汁⇒「豚汁(地域の方の手作り)

●デザート⇒「ひろみ堂のシュークリーム」

を囲んで楽しいひと時を過ごしました゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

P1210592_2

P1210596

 

利用者の方から「今日も美味しいお食事を、ありがとう」「月1回の、ランチが楽しみで待ち遠しいよ」「やっぱり皆と食べると、いつもと違うね~」など声を掛けてもらいます(*^^)嬉しいですね(*^ω^*)ノ彡今回も風らっとに、たくさんの笑顔が咲いていました(o^-^o)

 

次回は、2/21()1130分~13時まで開催します

みなさんの参加お待ちしています\(^o^)/

2013年1月19日 (土)

日直と風らっとふれあい娯楽交流会

こんにちは!
今日は当番で土曜日の日直をしている亀りーぬです( ^ω^ )

ちょうど、風らっとふれあい娯楽交流会の日でもあり、いもろっくさんがお子さんを連れて遊びにきています(o^-^o)
男の子たちは、元気いっぱい超パワフル自分の小さい頃もこんな感じだったのかしら、としみじみしちゃいました(*^m^)

来週は訪問予定がいくつかあるので、事務処理をいまのうちに終わらせねば・・・限られた時間の中で何をいつまでにしなければならないのか、しっかりと把握して業務に取り組みたいものです

2013年1月18日 (金)

地域支援事例研究会に参加☆

1月18日(金)

高知県に大雪注意報が発令されていると聞きましたが、街分は降雪はなく、お昼前から雲ひとつない快晴に

1月17日に県社協が開催する地域支援事例研究会に事例提供者として、ガチャポンさんと参加しましたこの会は今年度4回目で、地域支援事例から課題抽出、また解決策、方向性などを社協職員、専門職で構成された地域支援ワーカーの方々がワークショップをしながら、意見交換されています

今回、社協が行っている生活支援サポーター養成研修事業を、今年度2地区で取り組ませて頂いた事例を提供しました

研修を設定したものの受講者が少ないという、ひと集めの難しさ、そして、地域への関わり方などの課題に対して、参加していただいた地域支援ワーカーの皆さんから本当に幅広い視点で意見を頂くことができ、『あっ!そんな考え方もあるね!』と目からウロコなアイデアも

いろいろなアイテムを身につけ、くり返しくり返し地域に入っていくことの大切さ、また、どれだけ地域に寄り添うことができるのかということをすごく考えさせられた研究会でした

日々勉強日々精進そしてあきらめずに頑張りたいと思います

給食サービスin十和

昨日は十和地区給食サービスの日でした

ボランティアグループ「支えの会」のみなさんにご協力いただき調理し、民生委員さんが利用者さんのご自宅へ訪問し届けていただいています

今月のメニューは…小豆ごはん、鯖の味噌照り焼き、なます、ほうれん草の卵和え、さつま芋とリンゴの重ね煮、つけもの、イチゴ

Cimg2637_2

事務局の調理力が・・・ボランティアさんからは「男性職員は大変やね~」って教えてもらいながら、作れるものを増やさねば

Cimg2636_3

つくり終え、どうしても都合が合わなかった委員さんの地区へ配りに行ってきました一人は前日にもお会いしていて、少し談笑・・・次のお宅は、昔から現在進行形でお世話になっている家庭へこちらでも、少しを少しオーバーする談笑・・・次のお宅へ向かい・・・お留守 家の回りをウロウロ探していると隣の家の方から「車がなかったらお出かけしてるかもよ~」って、少し離れた車庫を見に行くと・・・ない午後に会議があったので、一時社協に戻り、会議終了後もう一度利用者さん宅へ やっとご本人と会うことが出来ました。「出かけておったから・・・申し訳ない・・・ありがとう」と目に涙を浮かべていました気持ちが伝わってくるのにもらい泣きしそうに・・・

月1回の給食サービスですが、利用者さんに喜んでいただけると思うと嬉しいですね 携わっていただいているボランティアさんや民生委員さん、ほんとうにありがとうございます

2013年1月15日 (火)

新年会

皆さん、こんにちわ。今年最初のガチャポンからの話題です。

1月12日(土曜日)に北ノ川集会所において「新年会」が開催されました。

新年会?」と思われるかもしれませんので説明させてもらうと、去年の10月に北ノ川小学校区の住民を対象に「生活支援サポーター養成研修」を開催しました。この研修では地域での助け合い活動の必要性を学ぶことと、個々の経験、能力を活かして自らも生きがいとできる活動を見つける目的で開催しました。

 研修の中で北ノ川小学校で取り組みたいものはないか議論もされ、その意見の中で「まずは住民の人に集まってもらわんことには。数人で北ノ川小学校区でやりたいことについて考えてもたかが知れちゅう。それやったら、楽しいことをやるとか、口コミで呼んできて人が集まることをしたらどうじゃお」という意見があり、まずは「新年会」を企画してみよう!ということで、1月12日に新年会を開催することになったわけです。

当日は、自分の家族や知人にも呼びかけて、新年会には連れて来ようという話でしたが、どれだけくるのかなぁと思って会場で待っていると、旦那さんや友達を連れて10人の地域の方が集まってきてくれました。

 当日の飲食については、各自持参することになっており、自宅で栽培している

P1122682 「いちご」であったり「いちご大福」「肉の煮付け」「漬物」「炊き込みご飯」「から揚げ」また、たこ焼き機を持ち込みお孫さんとたこ焼きを作って出してくれる方もいました。

新年会では、特にかわったことはなかったのですが、地区を超えて、年代を超えて交流ができたのではないでしょうか。

残念に思ったのは、私は生まれて初めて「濁酒(どぶろく)」を飲ませてもらったのですが、その濁酒に酔ってしまい今年の目標を立てるまでにはいかなかったのと、記念撮影を撮るのを忘れてしまう失態をおかしたことです。

ただ、飲み会の席で今度は「花見」をしよう!と言う話が出ていましたのでそれに向けて仕掛けていきたいなぁと思っております。

生活支援サポーター養成研修を通じて北ノ川小学校区の方と知り合い、今回はその方々の家族や友人とも知り合いになれました。この「輪」を大切にして「輪」を広げていけるよう社協としても関わっていきたいと思いながら、嫁の運転する車に揺られながら帰った次第です。

P1122681_2

P1122693_3

2013年1月11日 (金)

1月7日月曜日によさこいクラブ四万十(四万十町老人クラブ連合会)の緑化事業で植えさせてもらう花を取りに行ってきましたo(*^▽^*)o

Dsc_1896_480x640

大正地区、十和地区で植える苗600株、四万十高校のみなさんが大事に育てたパンジーですヽ(´▽`)/
この花を各老人クラブの会員のみなさんが、地域の花壇等に植えてくれました
5月くらいまで花を咲かせ続けてくれるはずです

以前の職場で、ある方に「花の多い町は犯罪率が低いそうですよ」と教えていただいたことがありました。ただ咲いているだけに見えても花には人を優しい気持ちにさせてくれる力があるんだと思いますたしかに花を見ていやな気持ちになる人はいませんよね
この緑化事業も四万十町の犯罪削減に、きっと役に立っていると私は信じています
みなさんありがとうございました!

2013年1月10日 (木)

祝★10000アクセス!

こんにちは!
1月に入ってから、あまりの寒さに暖房デビューした亀りーぬです

ついさっき、あったかふれあいセンター風らっとへ来ていた方から聞いたのですが、今日はここ一番の寒さらしいですね( ̄Д ̄;;
雲ひとつないお天気で青空が広がっているので、空調の効いている事務所はとっても暖かいですヽ(´▽`)/
陽の当たる場所はなおのこと暖かいでしょうね(o^-^o)

さて、今日会長から聞いたのですが、なんとこの【しまんと町社協人のつぶやき】が10,000アクセスを超えたとのこと(◎´∀`)ノそれだけたくさんの方々がこのブログを覗きに来てくださっているということですよね

職員の中にも『更新楽しみにしています』と声をかけてくださる方もいますし、これからも色々な情報を発信していきたいですヽ(*≧ε≦*)φ

2013年1月 9日 (水)

風らっと1月の行事予定

 

新年あけましておめでとうございます

皆さんのおかげで「風らっと」も明るい新年を迎えられたことを心より感謝しています

これからも職員一同協力して笑顔あふれる集いの場「風らっと」を作っていこうと考えています

今年もどうぞよろしくお願いします

20130109110320_deco_6


20130109110320_deco_5

 

1月の行事予定

 

 

 4()   風らっと娯楽 ~囲碁・将棋~

 10時~16時

 9()   初めての囲碁教室

       13時30分~16時 

 

11()  風らっと娯楽 ~囲碁・将棋~

 10時~16時

15(火)   風らっといこい

       13時30分~16時

16()   初めての囲碁教室

       13時30分~16時

18()    風らっと娯楽 ~囲碁・将棋〜

       10時〜16時

19()    ふれあい娯楽交流会

                            10時〜16時

21()     新春のあったかなラン♪ラン♪ランチ♪

         11時30分~13時

22()   昭和地区サテライト「風らっと昭和」         

         10時~15時

23()   初めての囲碁教室

         11時30分~13時

25()   風らっと娯楽 ~囲碁・将棋~

                       10時~16時

30()   初めての囲碁教室

         13時30分~16時

くさんの参加、お待ちしていますヽ(´▽`)/

 

2013年1月 7日 (月)

「天国のような所」

今日は七草です。

まだ松の内なので

挨拶は「明けましておめでとうございます」でいいですね。

o(_ _)o今年もよろしくお願いいたします。

1月3日の高知新聞朝刊36面に四万十町立影野小学校3年生の

久保田聖那くんの作文が掲載されていました。

ご覧になられていない方は是非3日の新聞を開いてみてください。

この作文は「第12回森や自然についての子ども達の作文コンクール」で

「2012山の大賞」を受賞されています。

詳しくは新聞を読んでいただくとして少しだけご紹介します。

「自ぜんはぼくの天国」というタイトルで、家の周りの自然がいっぱいの様子、

川でテナガエビをとった時の様子などいきいきと書かれています。

そして

「自ぜんがいっぱいで、大すきな生きものがたくさんいるから、ぼくはすごくいいところに

生まれてきたんだと思います。山も田んぼも川も、ぼくにとっては天国のような所です。」

と綴っています。

誰もが、生まれ育ったまちを、住み慣れた場所を、

「天国のような所」と胸を張って言える、

そんなまちでありたいですね。

2013年1月 4日 (金)

謹賀新年

皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年初っ端のブログを書くのは私、亀りーぬです(・∀・)
昨年に引き続きブログ更新も頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!!

さて、新年早々ブログを書こうと思って編集画面を見てみたら、意外といろんな人がブログを書いてくれていることに気がつきました。
今年もこうした小さな【気づき】を少しずつでも積み重ねていきたいなと思います

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30