無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 強さと弱さと明るさと暗さ | トップページ | ボランティアスクール 第2回 »

2012年10月 1日 (月)

ボランティアスクール 第1回

こんにちは☆
今日は少し遅くなってしまいましたが、9月18日に実施された事業の報告をしたいと思いますヽ(´▽`)/
『ボランティアスクール ~はじめの一歩~』全4回の行程でその第1回目を、くぼかわボランティア連絡協議会と共催で開催しました(≧∇≦)

ボランティアって何をするの?
何かやってみたいけど、どうすればいい?
ボランティアをしているけれど、もっと幅を広げてみたい・・・

ボランティアに興味のある方への案内や、さらに活動に力を入れたいといった方のお力添えができるようにと思い開催しています(*^-^)

今回のボランティアスクール1回目では四万十町のボランティア団体の紹介、しまんと町社協の紹介、障害者支援施設オイコニアの施設長 野村清司氏の講演がありました。

野村氏の講演のテーマは
あわせで まんぞくできるまちを もにつくろう ボランティアがまちを変える」。どのようにすれば幸せなまちづくりができるのかを講演されました。“おかげさま・おたがいさまのまちづくり”といった内容に、小さな支えあいも自分が思っていた以上にしあわせなまちづくりに貢献できるのだと気付かされました

また「奉仕活動は自分のため」という新聞記事の紹介があり、“振り返ってみるとボランティア活動は他人のためでなく自分のためであったことに気づきました”という内容でした。少しでも人の役に立ちたくて活動していたが、色々な人と交流していくうちに沢山のこと教えられていた、振り返ってみると他人のためでなく、自分のためのボランティアだった。といったお話でした((w´ω`w))

ボランティアという言葉の語源は、自由意思、喜び、精神を意味したもので、誰もが自分でできることを自分の意思でいろいろな人と協力しながら無償で行う活動のことです。ボランティアには色々な活動がありますのでやろうと思えば誰でもどこでもできます。募金や献血も色々な人を支える素敵なボランティア活動のひとつです。
ボランティア活動には色々な人とのふれあいや関わりから、これまでにない発見もあります。

四万十町にはボランティア活動を行っている団体がたくさんありますψ(`∇´)ψボランティアに興味がある方や趣味を活かしたい方、ご紹介いたしますので、ぜひ社会福祉協議会までご連絡ください(o・ω・)ノ))

« 強さと弱さと明るさと暗さ | トップページ | ボランティアスクール 第2回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアスクール 第1回:

« 強さと弱さと明るさと暗さ | トップページ | ボランティアスクール 第2回 »

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30